50代専業アフィリエイターの情報垂れ流し館

50代でのアフィリエイトは難しい?…と不安に思う人は多いようですね。しかし、私(50代)でも、5年間アフィリエイトを専業でやれてます。こんな私ですけど、初心者さんに向けて、色んな情報を提供させて頂いていますので、どうぞ参考になさって下さい。

ブログの滞在時間を伸ばすアノ方法は違法なの?

f:id:bfrru:20180519030010p:plain

どうも、どうもトミーです!

今回は…

・ブログ滞在時間に関する話
YouTubeの貼り付けは違法になるのか?

この辺りのことについて、
ちょこっと説明させて頂こうかと…(^^

 

それでは、早速…

 

グーグルはブログ滞在時間を評価しているの?

グーグル ブログ 評価

・ついつい読み進めたくなる記事
・読んでいて面白いと感じる記事
・ためになるなぁ~と思える記事

 などなど…

このような記事は、
最初から最後まで読んで貰えるので、

ブログ訪問者の滞在時間が、
長くなってしまうのは当然かと…。

そのような記事に対して、
グーグルは高い評価を与えてくれます。

評価が高いということは、
記事が上位表示しやすいってことです…(^^

逆に…

ブログに訪問してもらっても、
スグに離脱されるようでは、

グーグルとしては、
ダメなブログなんだ…と判断する訳です。

要するに…

・滞在時間の長い記事 ⇒ 良い記事
・滞在時間の短い記事 ⇒ 悪い記事

ということですね。

じゃあ…

どれぐらいブログに滞在していれば、
高い評価を貰えるのか…ですけど、

それに関してグーグルは、
特に発表していません。

でも…

2000文字を読むには、
平均3分ぐらいとされてますので、

それを基準に考えて、

グーグルアナリティクスを見て、
自分の感覚で判断するしかないかと…(^^;

あくまで…

ブログ滞在時間の話は、
グーグルの判断基準の一つであって、

滞在時間の長さだけで、
記事の評価が決まる訳じゃないですョ。

でも…

それも判断基準の一つなのであれば、
無視する訳にはいかないですよね。

となると…

アフィリエイターとしては、
少しでも長居させる工夫をしようとする訳です。

その工夫の一つに、
YouTubeの活用があるんですけどね…(^^

どういうことかと言うと…

ブログにYouTubeの動画を貼り付けて、
それを見てもらっておけば、

その分だけ時間稼ぎを出来ますから、
ブログ滞在時間を伸ばせるって訳です。

ただ…

最近は…

著作権がらみの問題が多いですから、
YouTubeを貼り付けることに躊躇している人も多いかと…(^^;

そこで…

ブログにYouTubeを貼り付けた場合、
著作権を侵害してしまうのかという点に関して、

次の章で、
簡単に説明させて頂きますね。

 

記事にYouTubeを貼り付けると著作権を侵害するの?

YouTube 著作権侵害

まず、以下のYouTubeの規約を見て下さい。

YouTubeの規約一部抜粋】

お客様は、YouTubeの事前の書面による承認なく、本サービスまたは本コンテンツのいかなる部分(本コンテンツ(以下に定義します。)を含みますが、これに限られません。)をもいかなる媒体によっても配布しないことに合意します。ただし、YouTubeが、かかる配布を可能にする本サービスの機能(Embeddable Player等)を提供している場合は除きます。

引用:YouTube利用規約

イマイチ分かりにくかったかも知れませんが、
「Embeddable Player」っていうのは、

簡単に言ってしまうと、
YouTubeが提供している動画の埋め込み用コードです。

その辺りの説明を
ちょこっとだけしておきますね。

YouTubeのサイトで、
普通にYouTubeの動画を見たとき、

その動画の上でマウスを右クリックすると、
以下のようなウインドウが表示されます。

YouTube ブログ 貼り付け 方法

この中の「埋め込みコードをコピー」をクリックすると

<iframe width="739" height="416" src="https://www.youtube.com/○○○/○○○" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe>

こんな感じのコードを取得できますから、
それをそのままブログに貼り付けてしまえばOKです。

もしくは…

YouTubeの動画のスグ下に、
「共有」ってありますので、

それをクリックして、
コードを取得することも出来ます。

というか…

YouTubeの埋め込み方法を伝えたい訳じゃなくて、
上記の方法でブログにYouTubeを貼り付ければ、

著作権違反にならないってことが、
YouTube規約から読み解けることをお伝えしたかったんですけどね…(^^

簡単に説明すると、
YouTubeに動画をアップしている人は、

自分の動画を他人が使うことに関して、

許可するのかどうかを、
自分の判断で決められるんです。

ですから…

埋め込みコードが出てるってことは、
勝手に動画をブログに貼り付けてもいいョ…ってことなんです。

ですから…

ブログの滞在時間を伸ばすために、
YouTubeの動画を記事に貼り付けても、

著作権違反にはならないので、
とりあえず安心してもらって大丈夫です…(^^

ただ…

場合によっては…

著作権を侵害してしまう場合があるので、
その辺りのことを次の章で説明させて頂きますね…(^^

 

YouTubeを記事に貼り付けて違反になる場合って?

YouTube 規約違反

上述しました通り、
YouTubeを記事に貼り付けても

現在は大丈夫そうなんですけど、
注意しないといけない場合があります。

それは…

埋め込みコードが表示されていても、
動画そのものが違法である場合があるんです。

例えば…

・テレビ番組をアップしている動画
・DVDをアップしている動画

 などなど…

要するに…

YouTubeの動画そのものが、
著作権を侵害してることがあるので、

それをブログに貼り付けてしまうと、
著作権侵害で訴えられる可能性があるということです。

ジャニーズとかは、
メチャクチャ厳しいって聞きますし…(^^;

じゃあ…

どこまでが著作権侵害になるのか…ですけど、
その線引きは弁護士とかじゃないと分からないでしょうね。

ですから…

絶対に大丈夫…なんてことは、
そう簡単に言えることではないので、

最終的には、
自己責任ってことになる訳です…(^^;

ちなみに…

聞いた話では…

アフィリエイターが、
ユーチューバ-の動画を無断で使用して、

そのユーチューバ-から、
数百万円を請求された人もいるらしいですョ。

あと…

埋め込みコードを利用して、
動画を記事に貼り付けるのはOKなんですけど、

埋め込みコードを使わず、

何らかの方法で動画をダウンロードして、
それをブログに貼り付けるのはNGになってます。

これは…

YouTubeの規約に書いてあることなので、
絶対に覚えておいて下さいね。

 

最後に…

YouTube「埋め込み」を使えば、
基本的には大丈夫と言えるんですけど、

動画そのものが著作権を侵害していれば、
訴えられる可能性があるってことです。

ただ…

「これはマズイんじゃないの?」

こんな風に思えるYouTubeの動画を
ブログに貼り付けてる人は大勢います。

だから…

みんなやってるから、
いいんじゃないの…的な感じで、

自分もやってしまうと、
後で痛い眼に遭うかも…ですョ。

100%著作権侵害だと思えるモノが、
堂々とブログに貼り付けてあっても、

それは、まだ見つかってないだけで、
いずれはヤバイことになると思っておいた方がいいです。

ですから…

YouTubeの貼り付けは、
慎重にやって下さいね。

という訳で、今回はこれでおしまい…(^^

 

★★★★ ★★★★ ★★★★

私の無料コンサルについては、
コチラをご覧下さい…(^^

★★★★ ★★★★ ★★★★

★ 私のプロフィールはこちら

★★★★ ★★★★ ★★★★

----------------------------------
世間話・アフィリの事など、
気軽にメールして下さいね(^^

suzuki8080ewah_0121★yahoo.co.jp
(★を@に変えて送信して下さい)
----------------------------------

 

 

.entry-content h3 { padding: 4px 10px; color: #111; background-color: #f0f0f0; border-left: 8px solid #2d70a4; }