50代専業アフィリエイターの情報垂れ流し館

50代でのアフィリエイトは難しい?…と不安に思う人は多いようですね。しかし、私(50代)でも、5年間アフィリエイトを専業でやれてます。こんな私ですけど、初心者さんに向けて、色んな情報を提供させて頂いていますので、どうぞ参考になさって下さい。

共起語はSEO対策に不利ってホント?

f:id:bfrru:20180519030734p:plain

どうも、どうもトミーです!

今回は「共起語」について、
ちょこっとだけお話させて頂こうかと…(^^;

ただ…

私のブログに訪問して下さる方々は、
超初心者さんが多いので、

まずは共起語について、

おさらいの意味も含めて、
簡単に説明させて頂きますね。

 

共起語とは?

共起語

共起語とは、
何かについて文章を書く際に、

ある言葉(キーワード)と一緒に、
よく使われることが多い言葉のことです。

例えば…

ブログの記事で「刺身」の話をする場合、
文章の中で「刺身」という言葉は使われるハズですけど、

・盛り付け
・切り方
・皿
・カロリー
・アレルギー
・美味しい
・おかず
・期限切れ

 などなど…

このような感じで、
刺身に関連した言葉が使われたりしますよね。

そいういう特定の言葉(キーワード)と、
非常に関連性が強くて、

よく使われる言葉のことを
共起語(きょうきご)って言います。

それでは、次の章から本題に入りますね…(^^

 

共起語の乱用は無駄なSEO対策なの?

共起語 SEO

何年か前までは、
記事を上位表示させるために、

文章の中に共起語を大量に詰め込むことが、
当然というか、流行ったりしていました。

実際…

それをするだけで、
上位表示したりしてましたからね…(^^;

ですから…

「共起語の大量使用 = SEO対策」

これが常識だった時代もあったんです。

でも…

日進月歩でグーグルは進化してますので、
共起語を大量に詰め込んだ記事は、

上位表示しないどころか、
逆にペナルティの対象になると言われ始めました。

それで…

最近は…

共起語の話は、
あまり聞かなくなったんですけどね…(^^;

でも…

普通に文章を書けば、
自然に共起語が含まれてしまいますから、

共起語を使うことが、
ダメな訳じゃないってことは分かりますよね。

じゃあ…

共起語というモノについて、
どう考えれば良いのかってことを

私なりの見解ってことで
少しお話させて頂こうかと…(^^

 

共起語を上手く使えば良い記事が書けますョ!

共起語検索の使い方

ブログの文章の中に、
共起語をむりやり大量に詰め込むと、

不自然な文章になってしまいますから、

共起語を盛り込むことが、
記事作成の目的になってはダメなんです。

ただ…

自分の記事を上位表示させるために、
ライバルサイトの共起語をチェックするのは

かなり有効だったりしますので、
その辺りの説明をさせて頂こうかと…(^^


では、早速…


上位表示している記事は、
グーグルが高評価してる記事ですよね。

ですから…

質の高い記事を書きたいのであれば、
ライバルサイトからヒントを貰えばいいんですョ…(^^

(丸パクリはダメですョ)

で…

上位表示してる記事は、
質の高い記事ってことですから、

ライバルサイトの共起語を調べれば、

「検索者が求めている情報が何なのか?」

これを知る手掛かりになったりしますし、

ライバルサイトの共起語を拝借して、
それを自然な流れで文章に盛り込めば、

網羅性専門性がアップして、
質の高い記事にしやすいってことです。

ということは、

新しく記事を作成する際、
ライバルサイトの共起語を調べるのは、

検索者の意図を知るヒントになりますし、

それを踏まえた文章を書けば、
SEO対策にもなるってことです。

SEO対策とは、上位表示させるための施策です)

でも…

「共起語を調べたらいいョ」

こんな風に言われて、
ライバルサイトの記事を見ても、

どれが共起語なのか、
正直なところ分からないんじゃないですか?

そんなときは、
な~んにも考えず、

素直にツールを使って、
パッパッと調べちゃって下さい…(^^

という訳で…

次の章では、
共起語を調べるツールをご紹介しておきますね。

ちなみに…

私が紹介するツールは、
全て無料のモノばかりです…(^^

 

共起語調査ツール一覧

共起語調査ツール一覧

それでは…

早速「共起語調査ツール」をご紹介させて頂きますね。


①共起語検索
https://neoinspire.net/cooccur/

②共起語分析ツール
https://contentsearch.jp/cooccur-terms.php

LSI調査
http://a-rooms.com/lsi/

パスカル
https://pnt.jp/tool/cooccurrence

⑤FindWord
https://findword.yurilog.cc/

他にも、まだまだ沢山ありますけど、
挙げ出すとキリがないので5つにしておきました。

多分…

ご紹介はしましたけど、
実際に使う人はいないような気が…(^^;

でも…

一つぐらい試しに使ってみて、
共起語って、どんなモノなのか見てみて下さいな…(^^

どのツールも使い方は簡単です。

例えば…

アフィリエイトと入力して、

「検索」
「抽出する」
「チェックする」

などのボタンをクリックすれば、
アフィリエイト「共起語」が表示されるハズです。

いずれにしましても…

共起語という言葉を
初めて知った人もいるでしょうけど、

共起語を使うことを
目的に文章は書かないで下さいね。

共起語をむりやり使うと、
不自然な文章になったり、

検索者にとって分かりにくい文章になったりしますので、

文章を書くときは、
あくまで検索者のニーズを満たすことを目的にして下さいね。

 

最後に…

共起語を利用したSEO対策は、
グーグルからの評価を落とすとよく言われます。

でも…

正しく利用すれば、
質の高い記事を書くことが出来ますから、

共起語の活用方法を理解すれば、
SEO効果は望めるんじゃないかと…(^^

ですから…

共起語というモノを…

知っておいて損はないというか、
知っておくべきことじゃないかと思いますョ…(^^

という訳で、今回はこれでおしまい…(^^

 

★★★★ ★★★★ ★★★★

私の無料コンサルについては、
コチラをご覧下さい…(^^

★★★★ ★★★★ ★★★★

★ 私のプロフィールはこちら

★★★★ ★★★★ ★★★★

----------------------------------
世間話・アフィリの事など、
気軽にメールして下さいね(^^

suzuki8080ewah_0121★yahoo.co.jp
(★を@に変えて送信して下さい)
----------------------------------