50代専業アフィリエイターの情報垂れ流し館

50代でのアフィリエイトは難しい?…と不安に思う人は多いようですね。しかし、私(50代)でも、5年間アフィリエイトを専業でやれてます。こんな私ですけど、初心者さんに向けて、色んな情報を提供させて頂いていますので、どうぞ参考になさって下さい。

【ブログの記事】ネタ探しで注意すべき事って何かある?

f:id:bfrru:20180519030010p:plain

 

どうもどうも、トミーです!

今回は…

記事のネタ探しをする際、
誰でも気にはしてるのに、

いざ記事を書くとなると、

「まぁ、いいっか」

みたいな感じになって、
見切り発車してしまう話です。

それは何かと言いますと、

「情報の信憑性」

これなんですけどね。

どうですか?

ネタ探しをしてるとき、
色んなモノを活用して徹底的に調べて、

「これは絶対に大丈夫」

という所まで突き詰めて、
情報の正確さを追求してますか?

といっても…

今回も…

当たり前すぎる話ですから、
参考にもならない話になりそうです。

ですから…

毎度のことですけど、
今回の記事も読まない方がいいかも…(笑)

 

■ 目次 ■

 

 

信憑性が低い情報はネタにしない

信憑性が低い情報はネタにしない

ブログの記事を書く場合、
色んなネタの種類がありますよね。

  • 自分が体験した話
  • ネットで得た情報
  • 書籍やテレビから得た情報
  • 一般常識とされている情報

他にも…

挙げていけばキリがないんですけど、
とにかく色んなネタの種類がありますよね。

で…

気にしなければいけないのは、
その情報が正しいのかどうかってことです。

例えば…

  • 一次情報:自分自身が情報源
  • 二次情報:人から聞いた情報
  • 三次情報:情報源が不明な情報

この中のどれに該当するのか、
それによって信憑性が変わってきます。

でも…

自分自身が体験した話であれば、
自信を持って情報提供できるかと…(^^

しかし…

二次情報や三次情報は、
少し調べたぐらいでは、

相反する情報があったりして、

「正解はコレだ!」

こんな風に確信できるまでには、
かなり調べないといけないですよね。

ただ…

どのサイトを見ても、
同じことが書いてあれば、

それが正しいと
思ってしまいますよね…(^^;

で…

「多分、これが正解だろうな」

みたいな感じで、

中途半端な調査しかせず、
記事にしてしまうこともあるかと…(^^;

私は…

これまで…

数え切れないぐらい
記事を書いてきましたけど、

  • 間違った事を書いていた
  • 間違った写真を掲載していた

こんなことは何度もあります…(^^;

記事の信用度

自分で間違いに気付けば、
調べ直して訂正するんですけど、

自分では間違いに気付けず、
記事を読んだ人から、

コメントやメールで、
間違いを指摘されることもあります。

で…

間違いを指摘されても、
指摘の仕方が具体的じゃない場合、

どこまでが間違ってるのか、
自分では分からないときもあるんですョ。

1年前とかに書いた記事だと、
記事を書いたときのことなんて

ほとんど記憶にないですし、

どこから引っ張ってきた情報なのか、
全く覚えてないことも多いですから…(^^;

ただ…

他人に間違いを指摘されると、

「何人もの人に、
 バカにされてたんだろうなぁ~」

などと考えてしまって、
落ち込んでしまったりするんですよね。

私は小心者ですから…(^^;

ですから…

間違いを放っておけないんですけど、
どうしても間違いを修正できないときは、

間違ってそうな部分を削除したり、

場合によっては、
記事を削除することもあります。

という訳で…

書きたい衝動にかられるような、
いいネタを見つけたとしても、

確信が持てないネタや、

信憑性が低そうな情報は、
最初からネタにしない方がいいですョ。

私のように…

数カ月~1年以上経ってから、
面倒なことになったりしますんで…(^^;

いずれにしましても…

記事を読んでくれる人が、
これはウソっぽいなと感じたり、

本当なのかなぁ~と、
疑問を持ったりすると、

最後まで読んでもらえないので、

情報の信憑性は、
確保しておかないといけないですよね。

という訳で…

その信憑性は、
どのように確保すれば良いのか?

その辺りのことを、
簡単に説明させて頂きますね。

 

記事の信憑性を高める方法は?

記事の信憑性を高める方法は?

情報の信憑性は、
情報源しだいだと思います。

ですから…

自分が体験したことであれば、
それを実証する写真などを見せれば、

信憑性は高まると思いますし、
自分が自信を持って書けますから、

その自信が文章にも現れて、
読者は信じてくれやすいかと…(^^;

ただ…

二次情報や三次情報の場合、

「ホントかなぁ~」

こんな風に思われやすいので、

それを払拭しなければ、
記事を読み進めてもらいにくいです。

だから…

記事の中で提供した情報は、
情報源をハッキリさせた方がいいですよね。

ただ…

情報源を明示しても、
その情報源が信用できなければ、

当たり前の話ですけど、
信用してもらえないですよね。

ですから…

情報収集をするときは、
適当にネットサーフィンをするんじゃなくて、

まず最初は…

世間的に信用できるサイトを見て、
求めている情報がないか確認した方がいいですョ。

ただ…

どうしても求めている情報が無ければ、
手当り次第サイトを見て回るしかないですけど…(^^;

といっても…

情報収集する際、
どんなサイトを参考にすれば良いのか、

それが分からない…って人もいるでしょうから、
情報提供してくれてるサイトをご紹介しますね。

 

情報源一覧

市場調査に役立つサイト

情報源として利用できるサイトは、
いっぱいあるんですけど、

口コミサイトの場合は、
商品の評判を上げるために、

良い口コミを書き込む業者もいますので、
気を付けないといけないですョ。

で…

どんな口コミだったら、
気を付けないといけないのか…ですけど、

それを言葉で表現するのは難しいというか、
見分けるための法則みたいなモノはありません…(^^;

ただ…

口コミのサイトを
ずぅ~っと見続けていたら、

だんだんウソとホントの見分けが
出来るようになってくるんですョ。

「この口コミは、
 商品を購入した人の書き込みだな」

みたいな感じで、
分かるようになってきます。

とりあえず…

参考までに、
コスメ系の口コミサイトを紹介しますね。

【コスメ系の口コミサイト】

◆LIPS
 https://lipscosme.com/posts?sort=latest

◆VOCE
 https://i-voce.jp/cosme/#recent

◆コスメニスト
 https://cosmenist.com/report/

◆アットコスメ
 https://www.cosme.net/

コスメ系だけでも、
他にもいっぱいありますし、

コスメ系以外の口コミサイトも、
数え切れないぐらいありますョ。

ただ…

今回…

私がご紹介したかったのは、
口コミサイトじゃなくて、

お役立ち情報の記事を書くとき、
データとして利用できるサイトなんです。

ですから…

そういうサイトを、
いくつかご紹介させて頂きますね…(^^

【調査のチカラ】  
 https://chosa.itmedia.co.jp/

このサイトは…

色んな機関のデータを集めて、
それを公開してくれてます。

かなりの数の調査データが揃ってますので、
他のサイトを見なくても、

大抵このサイトだけで、
欲しい情報が得られるんじゃないかと…(^^
【リクルートライフスタイル】
 https://www.recruit-lifestyle.co.jp/company/rd

このサイトは…

リクルートが手掛けた業務で、
色々と集まった資料を公開してくれています。

消費者の生活に密着したトレンドが分かりますし、
結構いい情報がありますのでお勧めですョ。
【HoNoTe】
 https://honote.macromill.com/

このサイトは…

実際にアンケート調査して、
その調査レポートを公開してくれてます。

生活に関連する色んな情報がありますので、
かなり役に立つサイトです。
【生活定点】
 https://seikatsusoken.jp/teiten/

このサイトは…

例えば…
  • 愛を信じる?
  • いくつになっても恋愛がしたいと思う?
  • 日常的に電子マネーを使っている?

こんな感じのアンケート調査が、

数え切れないぐらいあるので、

ネタ探しじゃなくて、

ただ見てるだけでも、
結構楽しめるサイトだと思いますョ…(^^
【矢野経済研究所】
 https://www.yano.co.jp/

矢野経済研究所は…

受託調査を行ってるんですけど、
市場調査したデータを無料で公開してくれてます。

データ以外にも、
色んなコンテンツがありますので、

そういうのを読んでるだけでも、
かなり勉強になるんじゃないかと思います。
【e-Stat】
 https://www.e-stat.go.jp/

このサイトは…

政府が発表した統計データが
いっぱい揃ってますので、

あちこちの政府関連のサイトを見なくても、
一発で欲しい情報を入手できますョ…(^^

 

最後に…

いかがでしたでしょうか?

今回は…

情報の信憑性を高めるために、
参考になるサイトを紹介させて頂きました。

ですから…

ただ情報を書くだけじゃなく、
引用元がどこなのかを明示しておけば、

かなり信憑性は高まりますので、

ご紹介したサイトを
参考にして頂ければ嬉しいです…(^^

という訳で、今回はこれでおしまい…(^^

私のコンサルの詳細は、
コチラをご覧下さい。

私のプロフィールは、
コチラをご覧下さい。

問い合わせ(メール)
suzuki8080ewah_0121★yahoo.co.jp
(★を@に変えて送信して下さい)