50代専業アフィリエイターの情報垂れ流し館

50代でのアフィリエイトは難しい?…と不安に思う人は多いようですね。しかし、私(50代)でも、5年間アフィリエイトを専業でやれてます。こんな私ですけど、初心者さんに向けて、色んな情報を提供させて頂いていますので、どうぞ参考になさって下さい。

【アフィリエイト】インデックスとかクローラとか意味わかります?

f:id:bfrru:20180519031312p:plain

どうもどうも、トミーです!

私がブログのネタにするのは、
ふと思いついたことが多いんです。

でも…

質問メールを下さった方と話をしていて、

「これもお伝えしておいた方がいいかな」

こんな風に思ったことなんかも、
ブログのネタにしたりしています。

という訳で…

今回は…

アフィリエイトの話をしていて、
ときどき出てくる用語の解説をしようかと…(^^

といっても…

アフィリエイトに関する用語は、
挙げていけばキリが無いので、

インデックスに関連する用語に絞って、
説明させて頂こうかと思ってます。

ちなみに…

今回も…

超初心者さん向けの話ですから、
少しでも稼ぎがある人は、

当記事の内容は、
知ってることばかりだと思いますョ。

ですから…

わざわざ時間を割いてまで、
当記事を読む必要はないかと…(^^

 

■ 目次 ■

 

 

今回ご紹介する用語

用語の解説

用語の解説といっても、
基本的な用語だけですし、

豆知識みたいな話は、
書かないつもりなので、

ホント期待せずに、
サラッと読んで下さいね…(^^;

というより…

インデックスに関連する用語って、
どんなのがあったかな…って考えたら、

なんか全然思い付かなくて、

無理やり絞り出しても、
3つぐらいしか思いつかないんですョ…(^^;

  • クローラ
  • クロール
  • インデックス

この程度の用語なら、
誰でも知ってますよね…(笑)

よく考えれば、
もっとあるかも…なんですけど、

全く思い浮かばないので、
この3つだけ説明させて頂こうかと…(^^;

ホントは…

もっと色々と書こうと思ってたんですけど…。

ですから…

「それなら読む必要がないな」

こんな風に思ったなら、

スグにブログから離脱して、
他のことに時間を使って下さいね…(^^;

それでは…

とりあえず…

その3つをひとつずつ、
簡単に説明させて頂きますね。

 

クローラとは?

クローラーとは

クローラとは…

ネット上のサイトを巡回し、
テキストや画像の情報を取得して、

自社のデータベースに、
自動的に保存するブログラムのことです。

要するに…

クローラーは、
ネット上を巡回して、

どこにどんな記事があるのか、
見て回るのがお仕事って感じです。

■ クローラーの種類
  • Googlebot(グーグル・アメリカ)
  • bingbot(マイクロソフト・アメリカ)
  • Baiduspider(百度・中国)
  • Yetibot(ネイバー・韓国)

他にも色々とあるんですけど、
色々知ってもあまり意味がないんで…(^^;

とりあえず…

Googlebot(グーグルボット)を知っとけば、
それで充分じゃないですかね…(^^

ちなみに…

クローラーのことを
ロボットと呼んだりすることもありますョ…(^^

 

クロールとは?

クロールとは

クロールとは…

クローラー(ロボット)は、
ネット上のサイトを巡回して、

あらゆる情報を
収集して回るんですけど、

そのような作業のことを
クロールすると言います。

基本的に…

クローラーは…

ネット上のサイト全てを対象に、
クロールしてる訳ですけど、

クローラーが、
クロールできないサイトもあります。

それは…

  • 設定でクローラーをブロックしているサイト
  • パスワードを入力しなければ閲覧できないサイト

というか…

当たり前すぎる話ばかりで、
書いてても手応えが無さ過ぎです…(^^;

それでは…

次は…

インデックスの話です。

せっかく読んで頂くんですから、
少しぐらいは役に立つ内容にしたいのですが、

大したことは書けないというか、
全くいい話が思い付かないんですョ…(^^;

それでも読み続けます…???

もし読んで頂いて、
全く役に立たなかったら、

「えぇ加減にせぇ~!」

こんな感じのコメントを
ビシバシ入れといて下さい…(笑)

 

インデックスとは?

インデックスとは

インデックスという言葉は、
本来は「検索」という意味ですよね。

でも…

Web関連の話で、
インデックスって言葉を使ったときは、

クローラーが、
ネット上を巡回して、

収集した色んなデータを
自社の格納庫に保存することを指します。

要するに…

ブログに投稿した記事が、
グーグルに認識されているなら、

「その記事は、
 インデックスされてる」

こんな感じで言う訳です。

逆に…

自分の記事が、
グーグルに認識されてなかったら、

「その記事は、
 インデックスされてない」

こんな風に言う訳ですけど、
これって大問題ですよね…(^^;

何故なら…

グーグルが、
記事を認識してないってことは、

誰かがネットでググったとき、
その記事は表示されないんですから…(^^;

要するに…

自分のブログの中には、
記事が存在しているけど、

ネット上には、
存在してないのと同じってことです。

そんな状態では、
稼げるハズないですよね。

だから大問題な訳です…(^^;

ちなみに…

自分のブログの記事が、
ちゃんとインデックスされてるか、

それを確認したいときは、

サーチコンソールを使うか、
検索窓でコマンドを使う方法があります。

 

■ サーチコンソールで確認する方法 ■
  • URL検査
  • カバレッジ

サーチコンソールを使う場合、
このどちらかの機能を使うことになります。

ちなみに…

URL検査を使った場合は、
個別のページのインデックス状況を確認できます。

一方…

カバレッジを使った場合は、
サイト全体のページのインデックス状況が確認できます。

それでは…

次は…

検索窓で確認する方法について、
ちょこっとだけ説明させて頂きますね。

 

■ 検索窓で確認する方法 ■
グーグルの検索窓で、

「site:https:○○○.com/△△/」

このように入力すると、
そのURLが インデックスされていれば、

その記事のタイトルが、
表示されるようになってます。

しかし…

インデックスされてない場合は、

「https:○○○.com/△△/に  
 一致する情報は見つかりませんでした」

こんな風に表示されます。

いずれにしましても…

検索窓で
確認する場合は、

「site:」

このあとに記事のURLを
入力すればいいだけです。

じゃあ…

次は…

インデックスに関する話を
ちょこっとだけさせて頂こうかと…(^^

 

どれぐらいでインデックスされる?

どれぐらいでインデックスされる

ブログを運営してる人って、
アフィリエイターだけじゃないですよね。

しかも…

ブログを運営してる人は、
日本人だけじゃなく世界中にいる訳です。

要するに…

数え切れないぐらいの人たちが、
日々、記事を投稿してる訳です。

ですから…

自分がブログに記事を投稿しても、
スグにクローラーがやって来てくれて、

あっという間にインデックスされるなんて、

そんな都合のいい話は、
無いだろうなって思いますよね…(^^;

でも…

クローラーって凄いんですョ。

記事を投稿して、
数秒後にインデックスされることがあるんです。

数秒とまではいかなくても、
1日~数日でインデックスされることが多いです。

以前は…

インデックスされるまでに、
数ヶ月を要した時代もあったんですけどね…(^^;

ただ…

新しく作ったサイトは、
なかなかクローラーが来なかったりするので、

インデックスされるまでに、
数週間を要する場合もありますョ…(^^;

ちなみに…

  • インデックスに要する時間
  • 上位表示に要する時間

これを同じだと考えたらダメですョ…(^^;

この2つは、
全く別の話ですから…。

いずれにしましても…

新規サイトに限らず、
自分が投稿した記事は、

全部インデックスしてもらいたいですから、

そのためにすべきことがあるなら、
やっておきたいですよね。

という訳で…

次は…

その辺りのお話をさせて頂きますね…(^^

 

インデックスのためにすべきことは?

インデックスのためにすべきこと

自分の記事を
インデックスしてもらうには、

クローラーに…

自分の記事を
見付けてもらう必要があります。

で…

クローラーが…

新しい記事を見付けやすいのは、
何といっても一番はリンクなんですョ。

ただ…

クローラーって…

個別ページよりは、
トップページに来ることの方が多いんです。

ですから…

インデックスさせたい記事は、
トップページにリンクを貼った方がいいんです。

いずれにしましても…

グーグルは…

新しいページを発見するためには、
リンクが重要だと考えているようです。

ですから…

内部リンクなどを
大いに活用した方がいいってことですね…(^^

あと…

サイトマップって分かりますよね?

そうです…(^^

サイト内のページリンクを
まとめたページのことです。

そのサイトマップを送信すれば、
クローラーがやってきてインデックスされます。

ですから…

例えば…

  • 新規サイトを作ったとき
  • 新規ページを作ったとき
  • ページ内容を更新したとき

こういうとき…

サイトマップを送信すれば、
クローラーがやって来てくれます。

以前は…

サーチコンソールの「Fetch as Google」を使えば、
クローラーがやって来てくれました。

しかし…

現在は「Fetch as Google」は無くなってます。

でも…

サーチコンソールには
「URL検査ツール」があります。

ただ…

「URL検査ツール」って、
インデックスしてもらうためじゃなく、

インデックスされてるかを
確認するのが目的なんですけどね…(^^;

ですけど…

「URL検査ツール」を使うと…

結果的には「Fetch as Google」と同じで、

「クロールさん、私のブログに来て!」

こんな感じで、
リクエストできますので、

インデックスさせたい記事があるなら、
「URL検査ツール」を使うのがいいでしょうね。

なお…

「URL検査ツール」を使ったからといって、
確実にスグ来てくれる訳じゃないですョ。

でも…

大抵は…

数秒~数分で来てくれるみたいです。

ですから…

メチャクチャ便利ですし、
ありがたい機能なんですけど、

頻繁に使う機能じゃないので、
使用回数の上限が決められてます。

なので…

どうしても…ってときや、
急いでインデックスさせたいときなど、

緊急時のみに使うべきツールってことは、
覚えておいた方がいいでしょうね。

というか…

イマイチ分かりにくい説明でしたね…(^^;

スミマセン…m(_ _)m

要するに…

【サイトマップ】
グーグルが定期的にクロールしてくれるモノ。

【URL検査ツール】
こちらから要望するモノ

こんな感じです。

余計に分かりにくくなったかな…(^^;

いずれにしましても…

インデックスさせたいのであれば、

  • リンク
  • サイトマップ

 この2つを活用すればいいってことです。

 

インデックスされない事ってある?

インデックスされない

ブログに記事を投稿したら、
クローラーがやってきて、

インデックスされるんですけど、

色んな理由で、
インデックスされない事もあるんですョ。

その理由を少し説明させて頂きますね…(^^

 

■ インデックスされない理由 ■
  1. パスワードを入力しないと閲覧できないページは、クローラーが読み込む事が出来ないのでインデックスされません。
  2. ブログを管理している人が、ブログの設定で「robots.txst」を使って、クローラーの巡回をブログしている場合はインデックスはされません。
  3. ブログを管理している人が、意図的に「noindex」の設定をしたページはインデックスされません。
  4. 同じ内容のページが2つある場合、どちらか一方だけをインデックスして、もう一方のページはインデックスされません。
  5. 価値が低いページ(内容が薄い・質が悪い)は、検索結果で表示させる価値が無いと判断され、インデックスしてくれない場合があると言われています。

ですから…

自分が書いた記事が、
インデックスされないなら、

上記のどれかに該当してないか、
よぉ~く考えてみて下さいね。

 

最後に…

今回は…

「インデックスに関連する用語」

これを解説しようと
最初は思ってたんですョ…。

でも…

結局は…

「インデックスに関連する話」

こんな感じに
なってしまいました。

しかも…

私自身の気分が、
イマイチ乗ってなかったので、

何か歯切れの悪い文章で、
自分でも納得できない感じです…(^^;

どうもスミマセンでした。

やっぱり…

気分が乗ってないときは、
書かない方がいいですね…(^^;

でも…

こういうときもあるってことで、
今回はお許し下さい…(^^;

という訳で、今回はこれでおしまい…(^^

私のコンサルの詳細は、
コチラをご覧下さい。

私のプロフィールは、
コチラをご覧下さい。

問い合わせ(メール)
suzuki8080ewah_0121★yahoo.co.jp
(★を@に変えて送信して下さい)