50代のアフィリ仲間が欲しくて立ち上げたブログ

稼ぎは月80万円ぐらいですが、アフィリ仲間がいなくて寂しい思いをしています。

ブログ訪問者に信用してもらうには?

f:id:bfrru:20180519032207p:plain

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

どうもどうも、トミーです!
今回は、話の信憑性について…です。


それでは、早速…


いきなりですけど…

・~だそうです。
・~らしいです。
・~みたいです。

これらは、伝聞ですよね。

別に、伝聞でも構わないんですけど、
その情報の出所が明確でないと、
読者にしてみれば、

「なんか、信用できないなぁ~」

こんな風に感じてしまっても仕方ないですよね。

でも…

文科省のHPによると…
・○○○という専門書によると…
・△△△の専門家である知人によると…

こんな風な前置きがあれば、
信用してもらえそうですよね。

もしくは…

本文の一番最初のところに…

---------------------------------------------
当記事の情報は、以下の書籍を参考にしています。

・○○○入門 著:□□□ △△△出版
・○○○のしくみ 著:□□□ △△△出版
・分かりやすい○○○ 著:□□□ △△△出版
---------------------------------------------

このように書いておけば、
情報源は専門書であることが分かりますから、
読者は、安心して読んでくれると思いませんか?

ですから…

読者が疑いを持たずに、
納得しながら読めるようにしてあげることは、
とても大切なことだと思います。

あと…

公的機関のような信用できるサイトから、
情報を引用するのもいいでしょうね。

その際、そのサイトのURLも載せておくと親切かと…。

要するに…

読者が記事を信用してくれるように、
その根拠を示しておくことは大切ってことですね。

ただ…

自分の体験を元に記事を書くときは別ですョ。
なぜなら、自分が情報源なんですから…(^^

ちなみに…

体験談は、生の声ですから、
読者の信用度はかなり高いです。

読者は、本当の所どうなのか…、
ということを知りたがっていますからね。

極端な言い方をすると、
体験談は、書籍より信用してもらる可能性があります。

例えば…

手術をしたあとの痛みについては、
書籍などでは、あまり詳しく書かれていません。

でも…

実際に手術を受けた人は、

「手術後3日間は、痛みとの戦いでした」

こういうことが書けるんですよね。
読者は、こういう体験談を欲しがってるモンなんです。


話を元に戻しますけど…


読者に信用してもらうには、
どうすればいいのか…ということは、
記事を書く前に、よぉ~く考えて下さいね。

という訳で、今回はこれでおしまい…(^^

 

私の無料コンサルについては、コチラをご覧下さい…(^^

★ 私のプロフィールはこちら

----------------------------------
世間話・アフィリの事など、
気軽にメールして下さいね(^^

suzuki8080ewah_0121★yahoo.co.jp
(★を@に変えて送信して下さい)
----------------------------------