50代のアフィリ仲間が欲しくて立ち上げたブログ

稼ぎは月80万円ぐらいですが、アフィリ仲間がいなくて寂しい思いをしています。

ブログの記事タイトルの付け方(番外編)

f:id:bfrru:20180519042121p:plain

どうもどうも、トミーです!

前回は、記事タイトルのキーワードに関する
基本的な考え方を説明させて頂きました。

そこで…

今回は…

記事タイトルの付け方に関して、
例外的な話をさせて頂きますね。

ブログの記事タイトルは、
検索ユーザーの目を引くタイトルにすることが大切です。

これは言われなくても分かってますよね(^^;

で…

ネットで検索する人は…

自分の疑問を解決するために、
ヤフーやグーグルで検索して、
調べ物をしています。

要するに…

自分の疑問に対する答えを探しているということですね。

ですから、ブログの記事タイトルには、

「あたなの疑問の答えは、ココにありますョ」

ということをアピールしないといけない訳です。

ただ…

記事タイトルを付ける際の注意点として、
以下のようなことがよく言われていますよね。

「記事タイトルに、答えを書いてはいけない!」

その理由は、記事タイトルに答えがあれば、
検索している人は、記事を読む必要がないからです。

例えば…

日本で一番高い山を知りたいと思った人が、

「日本 一番高い山」

という言葉で検索したとします。

 

そして…

「日本で一番高い山は富士山です」

 

こんな記事タイトルを見つけたとします。

この記事タイトルだと、
記事タイトルを見ただけで答えが分かってしまうので、
記事を読む必要がなくなってしまいますよね。

でも…

「日本で一番高い山をご紹介しています」

これだと記事を読まないと答えが分からないので、
記事を読んでくれますよね。

という訳で…

記事タイトルには答えを書かないというのが、
基本的な考え方になります。

でも…

私は、敢えて記事タイトルに答えを書く場合があります。

その理由は、答えが単純すぎると、
記事にボリュームを持たせることが出来なかったりするからです。

例えば…

上記の例で言うと…

「日本で一番高い山は?」

この答えは、「富士山です」って感じで、
ひとことで終わってしまいますよね。

だから…

こんな場合は…

記事タイトルに敢えて答えを書いて、
その先にあるモノをアピールして記事を読んでもらう訳です。

例えば…

「日本で一番高い山は富士山だけど、二番目に高い山は?」
「日本で一番高い山は富士山!ところで世界では何番目なの?」
「日本で一番高い山は富士山:実は今でも成長してるってホント?」

あくまで「例え」なので、
本当は、もっといい感じにしないといけないですけど、
まぁ、こんなイメージです。

要するに…

記事の中で、
疑問に対する答えを膨らませることが出来ない時は、

記事タイトルに答えを書いた上で、

記事を読まずにはいられないようなことを付け加えて、
それをアピールして記事を読んでもらうってことです。

記事タイトルに答えを書いてしまうと、
よくない場合が多いんですけど、
こういう考えで、
記事タイトルを付ける方法もあるってことです。

でも…

基本に忠実にやった方がいいのは間違いないので、
今回の話は、そういう考え方もあるのか…、
という程度で思っておいてもらえばいいと思います。

ただ…

今回の話は、私が勝手に思ってることなので、
これは「違うだろー!」と思ったなら無視して下さいね(^^;

 

という訳で、今回はこれでおしまい…(^^

 

私の無料コンサルについては、コチラをご覧下さい…(^^

★ 私のプロフィールはこちら

----------------------------------
世間話・アフィリの事など、
気軽にメールして下さいね(^^

suzuki8080ewah_0121★yahoo.co.jp
(★を@に変えて送信して下さい)
----------------------------------

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ