50代のアフィリ仲間が欲しくて立ち上げたブログ

稼ぎは月80万円ぐらいですが、アフィリ仲間がいなくて寂しい思いをしています。

ブログの記事はテーマを1つに絞るべき?

f:id:bfrru:20180519031407p:plain

どうもどうも、トミーです!
今日は、アドセンス広告を貼っているブログの記事についてです。

ブログの記事を書くとき、
ひとつのテーマが頭に浮かんで、
それを書こうとしますよね。

そのとき…

「あっ!これも一緒に書きたいな」

こんな風に思うときってあると思うんです。
要するに、テーマが2つ以上になるってことです。

例えば…

焼き飯を上手に作る方法を書こうとしたとします。

でも…

どうせなら「焼きそば」の話も書きたいな…、
という風に考えてしまうと、

・焼き飯を上手に作る方法
・焼きそばを上手に作る方法

この2つについて書くことになりますよね。

それがダメとは言わないですけど、
1つの記事に対して、
テーマは1つ絞った方がいいですョ。

あれもこれも書くと、
かなり文章量の多い記事になってしまいます。

ひとつのテーマを掘り下げて、
文章量が多くなったのであれば、
読み進めてもらいやすいのですが、

テーマがいくつもあると、
まとまりがなくなりやすいので、

読み手は、必要とする部分しか読んでくれませんから、
せっかく書いた記事を最後まで読んでもらえません。

だからといって…

記事が長くなり過ぎないようにすると、
薄い内容の文章になってしまいます。

だから…

2つのテーマが頭に浮かんだのであれば、
それは、1つの記事にせず、
2つの記事に分けた方がいいですョ。

で…

1つ目の記事の最後に、

「こちらの記事もどうぞ」

と誘導すれば
2つ目の記事も読んでもらえる可能性が出てきます。

2つの記事に関連性がないのであれば、
誘導しても読んでもらえないですけど、
関連性があるのであれば、
2つ目の記事を読んでもらえる可能性は高くなります。

これが内部循環というヤツですね。

そのようにして、ブログ内をグルグル回ってくれると、
それだけブログ内に滞在する時間が長くなるのですから、
アドセンス広告をクリックしてくれる可能性も高くなります。

だから…

内部循環してもらうのは、
とても大切なことですから、
その辺りも意識しながら記事を書いた方がいいですョ。

という訳で…

1記事1テーマが基本だと思っておいて頂いた方がいいかと…(^^

いずれにしましても…

1つのテーマを掘り下げて文章量が多くなるのと、
2つ以上のテーマで文章量が多くなるのは、

やってることが全く違いますから、

読み手が求めている事を明確にして、
それを踏まえて「何を書くべきか」をよぉ~く考えて下さいね(^^

 

という訳で、今回はこれでおしまい…(^^

私の無料コンサルについては、コチラをご覧下さい…(^^

★ 私のプロフィールはこちら

----------------------------------
世間話・アフィリの事など、
気軽にメールして下さいね(^^

suzuki8080ewah_0121★yahoo.co.jp
(★を@に変えて送信して下さい)
----------------------------------

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ