50代専業アフィリエイターの情報垂れ流し館

50代でのアフィリエイトは難しい?…と不安に思う人は多いようですね。しかし、私(50代)でも、5年間アフィリエイトを専業でやれてます。こんな私ですけど、初心者さんに向けて、色んな情報を提供させて頂いていますので、どうぞ参考になさって下さい。

ASP経由で広告主からサイト削除の指示が…

f:id:bfrru:20180519034132p:plain

どうもどうも、トミーです!

今回は、広告主からのクレームについてです。

サイトをいくつも運営している人であれば、
ASP経由で、広告主からクレームが来たという経験がある人はいるかと…。

まぁ、全くない人も少なくないでしょうけど(^^;

私の場合、「効果がない」などと平気で書いたりしていたので、
それを見つけた広告主は、文言を削除または修正するように指示してきます。

そんなときは、黙って従うだけなんですけどね(^^;

ただ…、

これまでは、文言を「削除」または「修正」するように指示してくるだけでした。

でも…、

先日は、少し違いました。

広告主からの依頼は、文言の修正や削除ではなくて、
ドメインそのものを削除して欲しいという警告でした。

要するに、「サイトを削除しろ!」ということです。

せっかく作ったサイトを削除しないといけないのですから、
誰でも、それは勘弁して欲しいと思いますよね。

でも…、

そんなことを言っても通用しないので、
指示されるがままにドメインを削除して、
ネット上に、そのサイトが存在しないようにしました。

そして、その旨をメールでASPに報告しました。

にも関わらず…、

ASPの管理画面にログインすると、
小さなウインドウが表示されて、

「指示に従わない場合は、ASPの管理画面にログインできないようにする」

と書かれていました。

ASPの管理画面にログインできなくなるということは、
未払いの報酬が凍結されるかも知れないですし、
それよりも、今後はそのASPを利用できなくなる訳ですから、
私にとっては死活問題です(^^;

そのASPは、私がメインで使っているASPですから…(^^;

だから、困ったなぁ~と思っていたら、
しばらくして、ASPからメールが届きました。

そして、下記のように書かれていました。

ドメインの削除を確認しました」

という訳で、今でもそのASPを使うことは出来ています。

それより…、

広告主がサイトそのものを削除しろと言ってきた理由、知りたいですか?

その理由は、下記の2点です。

・商品名を日本語ドメインにしていた
・サイトタイトルがネガティブな表現だった

ネガティブというのは、
商品イメージが悪くなるような文言のことです。

でも…、

全ての広告主が、
上記の理由でクレームを言ってくる訳じゃないですョ。

でも…、

中には、そういうクレームというか、
指示をしてくる広告主もいますので、
もし、そのような依頼のメールが来たら、
直ちに従うのが一番です。

というか、従うしかないです(^^

こういうことは、ペラサイトを量産している人に多いと思うのですが、
いずれにしましても、ASPからのメールは、しっかりチェックして下さいね(^^

今回のようなメールが来ているのに、
見逃してしまっては大変なことになりますから…。

という訳で、今日はこれでおしまい(^^

★ 私のプロフィールはこちら

----------------------------------
世間話・アフィリの事など、
気軽にメールして下さいね(^^

suzuki8080ewah_0121★yahoo.co.jp
(★を@に変えて送信して下さい)
----------------------------------

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ