50代専業アフィリエイターの情報垂れ流し館

50代でのアフィリエイトは難しい?…と不安に思う人は多いようですね。しかし、私(50代)でも、5年間アフィリエイトを専業でやれてます。こんな私ですけど、初心者さんに向けて、色んな情報を提供させて頂いていますので、どうぞ参考になさって下さい。

キーワード選びは簡単そうで難しい!

f:id:bfrru:20180519032207p:plain

キーワード選択って大変ですよね。
色んなことを考えないといけないですから。

まぁ、色んなキーワードがある訳ですけど、
健康系や医療系のキーワードって、
検索需要を考えると、
サブキーワードに「原因」とかを持ってきがちですよね。

例えば「胃痛 原因」とか「腰痛 原因」とかですね。

こういうキーワードって、
メチャクチャ検索需要は多いと思います。

それに「○○ 原因」などは使いやすいですから、
こういう複合キーワードを使っている人は多いです。

でも、あまりにも有名というか代表的な複合キーワードなので、
きっと、ライバルはハンパない強さです。

だから、そのような複合キーワードを使っても、
上位表示させるのはかなり大変だと思います。

あと、「治療」や「治し方」なんていうキーワードも同じかと…。

という訳で…、

ひとつ目のキーワードは、
ライバルが多くても構わないのですが、
2つ目に持ってくるサブキーワードは、
需要を絞り込んでいく必要があります。

需要を絞り込むというのは、
「原因」や「治療」などのようなライバルが多いキーワードは避けて、
少しでもライバルの少ないキーワードで勝負するということです。

だから…、

関連キーワード取得ツールや、
goodkeywordなどで関連するキーワードを調べて、
キーワードプランナーなどで需要をチェックしながら、
サブキーワードを決めていく必要があります。

2語目のサブキーワードを決めたら、
それで終わらせずに3語目も見つけた方がいいです。

それで、しっかりとした記事を書けば、
最初は3語の複合キーワードで上位表示してるだけだったのに、
いつの間にか、2語でも上位表示してるってことになったりします。

この話は、突き詰めると、
もっと色々と説明しないといけないのですが、
ライバルが強敵だらけなのに、
それを気にせずキーワード設定してる人が多いようなので、
まずは、その部分だけでも知って欲しいと思って書きました。

ただ…、

この考え方が唯一正解という訳ではないですョ。

ブログが育っていれば、話は変わってきますし、
あえてライバルの多い所で勝負する方法もありますから…。

あと、似てるようで違う考え方もありますから、
今回の話は、ひとつの方法として捉えて下さいね。

こんな風に書くと、
「もっと細かいトコまで書けや!」
っていう人が必ずいるんですけど、
それは、そのうち…ってことで(^^

★ 私のプロフィールはこちら

----------------------------------
世間話・アフィリの事など、
気軽にメールして下さいね(^^

suzuki8080ewah_0121★yahoo.co.jp
(★を@に変えて送信して下さい)
----------------------------------

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ