50代専業アフィリエイターの情報垂れ流し館

50代でのアフィリエイトは難しい?…と不安に思う人は多いようですね。しかし、私(50代)でも、5年間アフィリエイトを専業でやれてます。こんな私ですけど、初心者さんに向けて、色んな情報を提供させて頂いていますので、どうぞ参考になさって下さい。

「noreply@email.apple.com」を信用していいの?

f:id:bfrru:20180519033129p:plain

どうもどうも、トミーです!
今回は、アフィリとは全く関係ない話です。

今月に入ってから、
アップルから下記のようなメールが2回届きました。

アップルの商品(iPhoneなど)を使っている人の中には、
同じようなメールが届いている人がいるんじゃないかと思うのですが…。

 

【メールの内容】

安全のため、このApple IDはすでにロックされました。

あなたのApple IDはwindows PCのiCloudにログインしたりダウンロードしたりする操作があったとAppleゲームのセキュリティチームは発見しました。

日付と時間:2017/11/22

iCloudバージョン:6.2.2.35

IP:220.31.222.189(岐阜)

あなたのアカウントの安全性を守るために、セキュリティ質問を再設定して頂くことが必要です。再設定された後、たとえあなたのApple IDとパスワード及び元のセキュリティ情報を知っているとしても、それを使用することができません。

この問題を解決するにはこちら


このリンクとあなたのApple IDのセキュリティ質問とは、2017年12月5日から失効になります。詳細情報について、「よくある質問」をご利用いただけます。

以上

Apple IDサポートセンター

 
メールの文章の中で、
「この問題を解決するにはこちら」という部分がリンクになっていたので、
それをクリックしてみると、下記のようなサイトに飛びました。

 

f:id:bfrru:20180519044145j:plain

画像が見にくくて申し訳ないのですが、
真ん中あたりにカード番号を入力する項目などがあります。

でも…

アップルの正規サイトを確認すると、
下記のように書かれています。

iTunes Store から以下の情報を送信していただくようにメールでお願いすることは絶対にありません。

社会保障番号
・母親の旧姓
・クレジットカード番号の全桁
・クレジットカードの CCV コード

このように書かれていますから、
クレジットカード番号の全桁を入力させようとしているこのサイトは偽サイトということです。

でも…

サイトの作りが本物っぽいので、
騙されて入力してしまう人がいるような気がします。

おそらく、全ての項目を入力した後、
カードのIDやパスワードを入力する画面が出てくるんじゃないかと思います。

いずれにしましても、上記のようなメールが送られてきても、
無視しておかないと、銀行の残高をゼロにされてしまいますョ(^^

という訳で…

メールの差出人が「noreply@email.apple.com」となっていたら注意して下さいね。

本物の場合もあるかとは思いますけど、
「差出人」は簡単に偽造することが出来ます。

この場合だと「noreply@email.apple.com」ですね。

という訳で、今回はこれでおしまい…(^^

 

私のコンサルの詳細は、
コチラをご覧下さい。

私のプロフィールは、
コチラをご覧下さい。

問い合わせ(メール)
suzuki8080ewah_0121★yahoo.co.jp
(★を@に変えて送信して下さい)