50代専業アフィリエイターの情報垂れ流し館

50代でのアフィリエイトは難しい?…と不安に思う人は多いようですね。しかし、私(50代)でも、5年間アフィリエイトを専業でやれてます。こんな私ですけど、初心者さんに向けて、色んな情報を提供させて頂いていますので、どうぞ参考になさって下さい。

私がよく言われたASPからのクレームとは?

f:id:bfrru:20180519034132p:plain

グーグルがサイトに対して求めているのは、
ネットユーザーの疑問に対して、
的確な答えを用意しているサイトです。

当然、見にくいサイトより、
画像なども添えて、
分かりやすいモノの方が良いのは、
言うまでもありません。

だから、それを大前提にして、
サイトを作成しないといけないのですが、
アフィリエイターは、
グーグルやサイト訪問者のことだけを
考えていてはいけません。

アフィリエイターは、
ASPのプログラムを紹介するのですから、
そのプログラムの広告主のことも考える必要があります。

広告主は、少しでも多く商品を売りたいがために、
ASPに登録している訳ですから、
商品さえ売れればそれでいいように思ってしまいます。

しかし…、

商品イメージを損なうような紹介の仕方をすると、
いくら売れているサイトだからといっても、
そのようなサイトを許してくれない広告主は少なくありません。

特に、広告主がクレームを言ってきやすいのが、
サイトタイトルです。

サイトタイトルは、ありきたりな感じだと、
例え上位表示していても、
ネットユーザーに訪問してもらえません。

逆に…、

「この商品は効果がないぞ!」

というようなサイトタイトルを付けると、
ネットユーザーは見てみたい欲求にかられます。

人っていうのは、プラスイメージより、
マイナスイメージの方に興味をそそられますから…。

だから…、

マイナスイメージのサイトタイトルにして、
サイトのコンテンツの中で、
本当は「この商品は素晴らしい」
という切り返しをすれば、
商品が売れる可能性が高くなります。

要は、サイトタイトルで訪問者を惹き付けて、
サイトの中で、商品を欲しがらせるということです。

ただ、広告主は、
サイトのコンテンツで商品を褒めていても、
商品イメージが悪くなるサイトタイトルだと、

「サイトタイトルを変更して欲しい」

などとクレームを言ってくることがあります。

私は、何度もそのようなクレームがきました(^^;

でも、そんなときは素直に従えばいいだけです。

それで、売上が減少したとしても仕方ありません。

そういうことを繰り返していけば、
広告主が怒らない程度のサイトタイトルを
考えられるようになります。

すると…、

サイトタイトルの付け方も
だんだん上手くなっていきます(^^

★ 私のプロフィールはこちら

----------------------------------
世間話・アフィリの事など、
気軽にメールして下さいね(^^

suzuki8080ewah_0121★yahoo.co.jp
(★を@に変えて送信して下さい)
----------------------------------

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ